青森市古川の「チャンプスポーツボクシングクラブ」に所属する美坂穂香選手(20)=北海道苫小牧市出身、青森大2年=が、16日から札幌市で行われる全日本女子ボクシング選手権にシニアの部ライト級で出場する。同階級での優勝は東京五輪出場への足掛かりとなり、美坂選手は「五輪に行きたい」と闘志を燃やす。指導する同クラブの五十嵐理一代表(49)は昨年、五輪審判員の資格を取得。師弟で世界の大舞台に立つ夢を描いている。

  ...    
<記事全文を読む>