都道府県対抗で日本一を競う全日本居合道大会(全日本剣道連盟主催)が19日、高知県民体育館で開かれる。高知県での開催は32年ぶりで、高知県チームはそれ以来2度目の優勝を狙う。関係者らは「居合の聖地としてリスペクトされている高知での開催で負けるわけにはいかない」と強化に励んでいる。

...    
<記事全文を読む>