ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会第20日は13日、横浜・日産スタジアムなどで1次リーグ3試合が行われ、A組は日本がスコットランドを28―21で破り、4連勝の同組1位で初の8強進出を決めた。

 秋田市中通のエリアなかいちでは同日、日本―スコットランド戦のパブリックビューイング(PV)が行われ、約600人が歴史的な勝利に酔いしれた。

 前半は日本がリードする展開となり、得点のたびに大きな歓声が上がった。秋田市土崎港中央の自営業男性(41)は「観客の声援も響いて、まるでスタジアムで観戦しているようだ」と興奮した。

 後...    
<記事全文を読む>