県と熊谷市は19、20日に行われるラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の準々決勝4試合のパブリックビューイング(PV)を、同市の熊谷荒川緑地公園ラグビー場で開催する。

 日本代表の躍進を受け、県民から要望が多く寄せられたことから実施を決めた。会場に200インチの大型ビジョンを2台並べ、芝生の上で観戦してもらう予定。キッチンカーも出店する。

 準々決勝は両日とも午後4時15分、午後7時15分キックオフの2試合。日本代表が進出した場合、19日夜か、20日夜の試合になる。

 入場無料。会場は熊谷駅南口から徒歩8分。問い合わせは、県ラグビーワールドカップ2...    
<記事全文を読む>