第44回日本ハンドボールリーグ第9週第1日は12日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館などであり、トヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は大崎電気(埼玉県)に31-31で引き分けた。通算成績は5勝3分け4敗(勝ち点13)で、順位は暫定5位。

 前半、トヨタ紡織九州は立ち上がりに3連続失点を喫したものの、田中大斗らの得点で追い上げた。さらに得点を重ねて逆転し一時4点差をつけたが、終盤に失点を許し、15-13で折り返した。

 後半は7分過ぎから4連続失点でリードを奪われると、以降は一進一退の攻防となった。一時3点のビハインドを背負ったが、終盤に三重樹弥らの...    
<記事全文を読む>