11月30日に静岡市で開催される第20回記念県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)に向け、湖西市チームの結団式が11日夜、市健康福祉センターで開かれた。選手20人が発表され、過去最高順位を上回る7位以内を目標に掲げた。
 長田裕二監督(市役所)は、昨年まで3年連続で10位以内の入賞を果たしていることに触れ「もう入賞は目標ではない。今回は過去最高の8位を超える順位を目指したい」と語った。影山剛士市長から代表旗を受け取った飯田涼平選手は「過去最高の成績を狙えるメンバーがそろった」と手応えを口にし、団結を呼び掛けた。
 コーチと選手は次の通り。 <記事全文を読む>