◆ホームステイしながら観戦も

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の県内最終戦となるオーストラリア-ジョージア戦が十一日、袋井市のエコパスタジアムで行われた。エコパで行われた四試合には、世界イベントらしく多くの外国人が来場した。この日の試合では、オーストラリア人を中心としたグループが市内にホームステイしながら観戦するなど、W杯を契機にした民間レベルの国際交流の輪が広がった。

 オーストラリア人のマイケル・ダンさん(56)ら夫婦や友人ら五十代の六人が、市が作成したホームページを通じて申し込み、袋井市春岡の内藤君夫さん(72...    
<記事全文を読む>