3試合連続で先発するプロップ具智元(ホンダ)=大分・日本文理大付高出身=は大舞台での成長を実感している。得意のスクラムに加え、攻撃でも果敢な前進で存在感を発揮。「W杯でのスクラムやボールキャリーが自信になった。いい経験ができている」。初の8強を懸けた大一番を前に「今はいつもより緊張している。すごく大事な試合という感覚はある」と表情を引き締めた。

...    
<記事全文を読む>