U18ホッケー 意気込む

 ユース(U18)男子ホッケー日本代表として韓国交流事業(三試合)に出場する石動高校男子ホッケー部の選手五人の激励会が九日、小矢部市役所であった。

 出場するのは、日本代表副主将のMF丸山彦樹(げんき)同部主将(三年)、DF柴田悠希(ゆうき)選手(三年)、MF前田陽太(ようた)選手(三年)、MF石川創(そう)選手(二年)、FW斉藤容(ひろ)選手(二年)。柴田、前田、石川、斉藤の四選手のU18代表選出は初めて。

 同校男子ホッケー部の坪内一浩監督が「U18日本代表に石動高校から六人が選出さ...    
<記事全文を読む>