第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」は8日、総合閉会式が行われて閉幕した。県勢は32競技に成年152人、少年128人、監督46人の計326人が出場した。県出身者を含めた優勝種目はビーチバレー少年男子、ライフル競技2種目、重量挙げ2階級、レスリング1階級、陸上1種目の計7件だった。男女総合成績(天皇杯)は715・5点で42位で、昨年の福井国体の43位から上げたものの、目標に掲げた30位台には及ばなかった。皇后杯(女子競技の個人・団体)は418点で46位だった。

...    
<記事全文を読む>