第74回国民体育大会(茨城国体)最終日は8日、茨城県ひたちなか市の笠松運動公園陸上競技場などで陸上とバスケットボールがあった。競技終了後に同会場で総合閉会式があり、11日間の熱戦に幕を閉じた。
 県勢は最終日、陸上成年少年女子共通400メートルリレー決勝に県選抜が出場。5位入賞を決め、最後に4点(競技点)を獲得した。
 この結果、県選手団チーム大分の総得点は921・5点(参加点を含む)となり、天皇杯(男女総合)は23位、皇后杯(女子総合)は24位となった。目標だった天皇杯得点1000点獲得はならなかったが、3大会連続で総合20位台はキープした。
 また天皇...    
<記事全文を読む>