茨城県が会場の第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」は主会期最終日の8日、陸上とバスケットボール、総合閉会式を行い、閉幕した。

 本県選手団の主会期と会期前競技(水泳など)の入賞数は前回大会の47を上回る49となったが、このうち優勝は5で、前回大会の9から四つ減った。冬季競技を合わせて本県は男女総合成績848点を獲得し、天皇杯順位は32位。いずれも前回大会(817.25点、34位)を上回った。

 ▽男女総合得点(天皇杯順位)(1)茨城2569(2)東京(3)愛知(32)山形848
 ▽女子総合得点(皇后杯順位)(1)茨...    
<記事全文を読む>