全国障害者スポーツ大会(いきいき茨城ゆめ大会)に高岡市から出場する六選手の激励会が八日、同市役所であった。

 選手は、100メートル走とジャベリックスロー(やり投げ)の二種目に出場する高坂篤季(こうさかあつき)さん、音の鳴る球を使うサウンドテーブルテニスの徳市和美(とくいちかずみ)さん、フライングディスク立位の舟守一枝(ふねもりひとし)さん、車いすバスケットボールの寺内一真(てらうちかずま)さん、高田淳一(たかたじゅんいち)さん、円山真一(えんやましんいち)さん。

 高橋正樹市長が「みなさんの活躍が、見ている人の励みになります。実力を発揮し、良い成績を残されます...    
<記事全文を読む>