第七十四回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」は八日、茨城県内で陸上、バスケットボールが行われ、全日程を終了し閉幕した。静岡は天皇杯(男女総合)が1083.5点で十七位、皇后杯(女子総合)が623点で十九位になり、昨年と比べ、天皇杯は十九位から順位を上げたが、皇后杯は十三位から下がった。ひたちなか市の笠松運動公園陸上競技場で行われた陸上で静岡は成年少年男子共通400メートルリレーの決勝に出場。この日になっての急な選手(オーダー)変更のアクシデントもあったが、四位に入賞し有終の美を飾った。

◆選手急きょ変更も入賞果たす

<...    
<記事全文を読む>