国際テニス連盟公認「ゴーセンカップ スウィングビーチ牧之原国際レディースオープンテニス」(静岡新聞社・静岡放送後援)が7日、牧之原市の静波リゾートホテル・スウィングビーチで開幕した。13日まで、アマからプロまでの国内外の選手が熱戦を繰り広げる。いずれも無料で観戦できる。
 シングルスに56人、ダブルスに16組が出場しトーナメント方式で争う。第1シードは世界ランキング94位のパウラ・バドーサ選手(スペイン)。世界で活躍経験のある森田あゆみ選手も出場する。本県の出場選手は7人。
 初日はシングルスの予選1回戦を行い、さっそく気迫あふれるプレーで会場を沸かせた。
<記事全文を読む>