三重県津市内で東京五輪に向けた1年前キャンプに臨んでいるレスリングのカナダ代表チームは7日、報道関係者に練習を公開した。市出身で五輪3連覇の吉田沙保里選手が練習会場に現れ、「おいしい県産の食べ物を食べて筋肉に変え、東京に進んでほしい」と話した。

練習拠点の同市北河路町の市産業・スポーツセンター「サオリーナ」で、カナダの女子レスリング選手が至学館関係者約20人を相手に練習に打ち込んだ。松阪市出身でリオ五輪金メダリストの土性沙羅選手がトレーニングに参加する場面もあった。

練習会場には吉田選手や前葉泰幸市長も訪れ、代表チームに施設の使い心地などを確認していた。吉田選手...    
<記事全文を読む>