茨城県で開かれている第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」で7日、ボクシング少年男子ライト級の宮原紳瑠(高志館高)が準優勝を果たした。

 2回戦から登場した宮原は、相手との距離を取って得意の左ストレートを打ち込むスタイルで、3試合を勝ち抜いて7日の決勝に臨んだ。優勝候補筆頭の千葉県の選手に判定で敗れたものの、堂々の2位となった。

...    
<記事全文を読む>