茨城県で開かれている第七十四回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」は、大会十日目の七日も県勢のメダルラッシュが続いた。

 成年女子カヌースプリント・カヤックシングル200メートルで、5日の同500メートルを制した宮嶋愛選手(人間環境大職員)が優勝。少年男子カヌースプリント・カナディアンシングル200メートルを、5日の同500メートル準優勝の森陽紀選手(杜若高三年)が制した。このほか少年女子カヌースプリント・カヤックペア200メートルで礒部理生選手(杜若高二年)、倉橋志帆選手(岡崎北高二年)ペアが準優勝、少年男子カヌースプリント・カヤックフォア200メートル(吉見夏陽選手、内...    
<記事全文を読む>