第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」は7日、茨城県大子町などで行われ、岡山勢はカヌー成年男子ワイルドウオーター・カヤックシングル(スプリント)の山根美千義(阪神溶接機材)が2年ぶり3度目、ライフル射撃成年男子エアライフル伏射の岡田直也(ALSOK)が3年ぶり3度目の頂点に立った。

 4日の1500メートルで連覇を逃した山根は、出場10人中ただ一人40秒を切る39秒52をマークし、2位の昨年王者を0秒56差でかわした。岡田は60発(1発10・9点満点)の合計で634・9点のハイスコアをたたきだし、4日の立射と合わせ自身2度目の2冠に輝いた。
<記事全文を読む>