高校1年で全国総体4位入賞した実力を発揮した。陸上少年女子B走り幅跳びで初出場の松尾が、2回目の5メートル89で頂点に立った。「記録には満足していないが、優勝はうれしい」と笑みをこぼした。
 1回目は踏み切りを失敗したが、「調子は良かった。走れていたし、踏み切り前の動作を変えればいけると思った」と松尾。全国総体後から改善に取り組む助走が跳躍につながった。自己記録(5メートル99)には届かなかったが、初めての雨天の中の競技で「良い経験になった」と前向きに捉えた。
 浜松浜北北部中時代は全国中学校体育大会に出場したが、3回失敗で記録なしに終わった。高校進学後わずか半年、...    
<記事全文を読む>