第七十四回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」は十日目の七日、カヌースプリント少年男子のカヤックペア200メートルで菱田悠杏選手(堅田高二年)と山崎穣選手(比叡山高二年)のペアが優勝。五日に開かれた同種目の500メートルでの優勝と併せ、県勢初のペア二冠に輝いた。

 カヌースプリント少年女子のカヤックペア200メートルでは、遠藤帆夏選手と今西愛依選手(ともに比叡山高二年)のペアが、三位に入賞した。同種目少年男子のカヤックフォア200メートルでは、辻航大選手、川端仁太選手(ともに八幡商業高)、笠川昂志郎選手(大津高)、名越栄作選手(堅田高)の組が35秒858のタイムで四...    
<記事全文を読む>