第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第9日は6日、アダストリアみとアリーナなどで16競技を行い、フェンシング少年男子フルーレ(大竹諒、馬場俊輔、勅使河原明日架)が3年ぶり、スポーツクライミング成年男子ボルダリング(亀山凌平、日比野良祐)が同種別初の優勝を果たした。

 フェンシングは決勝で京都を2-0で下して頂点。スポーツクライミングの決勝は完登数では北海道と並んだが、挑戦数が下回り、栄冠を勝ち取った。

 ボートの少年女子ダブルスカル(猪野日向子、上野美歩)は準決勝1位のタイムで決勝に進んだが、悪天候のため決勝の中止が決まり、4チーム同時優勝となった。 <記事全文を読む>