【茨城国体取材班】第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第9日は6日、茨城県内で16競技が行われ、本県はアーチェリー団体の成年女子(川渕真弓=ぴょんぴょん舎、小野寺まどか=近大3年、岩渕萌=雫石町役場)が初優勝した愛媛国体以来2年ぶりに優勝を飾った。

 ボクシングは成年男子ライトヘビー級の梅村錬(拓大4年)が準決勝をRSC勝ちして決勝進出。弓道の近的は少年男子の佐々木駿矢(としや)(一関工高3年)古舘玄悠(げんゆう)(福岡工高3年)中河睦(あつし)(盛岡市立高3年)が4位。少年女子の陳場あすか(福岡工高2年)菊池綺乃(あやの)(遠野高3年)高橋いろ葉(花巻北高3年)は...    
<記事全文を読む>