会場から約200キロ離れた神戸の港も沸いた。神戸市中央区のメリケンパークに設けられたファンゾーンでは、試合を大スクリーンで観戦するパブリックビューイングに大勢のファンが詰め掛けた。

 試合前の国歌斉唱では、スクリーン前で肩を並べて歌うファンも。市立夢野の丘小4年の男児(9)=同市兵庫区=は「リーチ主将が先発でうれしい。圧勝して」と祈った。

 前半、サモア出身で神戸製鋼のラファエレ・ティモシーがこの試合最初のトライを決めると、ファンが総立ちで歓喜。勝利が決まると大きな拍手が湧いた。

 神港学園高ラグビー部だった男性会社員(49)=同市東灘区=は「(決勝...    
<記事全文を読む>