日本の快進撃が止まらない。ラグビーのワールドカップ(W杯)第3戦となった5日、日本は難敵サモアを突き放して3連勝。フル出場した田村優(たむらゆう)の母校・国学院栃木高がある栃木市内ではパブリックビューイング(PV)が開かれ、同高ラグビー部OBやラグビーファン約60人が駆けつけ、大声援を送った。「やった」「この勢いで初のベスト8進出だ」ー。田村の活躍や終了間際のトライに、店内には熱狂が渦巻いた。

 同市万町のスポーツダイニングバー「GenkiCAFE辰元(たつもと)」。150インチの大型モニター前は、日本代表の桜のジャージーを着たファンでごった返した。

...    
<記事全文を読む>