第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」は5日、茨城県内で16競技があり、県勢はカヌー成年男子スラロームカヤックシングル25ゲートの足立和也選手(県体協)と弓道少年男子遠的が優勝した。

 足立選手はこの種目の東京五輪代表候補。1回目に1位の成績を出すと、2回目でも足立選手を上回る選手が出ずに優勝が決まった。弓道少年男子の遠的は予選を2位で通過すると決勝トーナメントでも実力を発揮し、頂点まで駆け上がった。

 この日はカヌー成年女子スラロームカヤックシングル25ゲートで岡崎遥海選手(至誠館大)、陸上少年男子400メートル障害で黒川和樹選手(田...    
<記事全文を読む>