【茨城=田中暁、和泉皓也】第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」は5日、大会第8日を行い、陸上は少年男子A棒高跳びの古沢一生(前橋育英高)が優勝し、成年女子円盤投げの半田水晶(筑波大)は4位に入った。弓道少年女子は遠的で準優勝し、重量挙げ女子55キロ以下級の原沙織(早大)はジャーク2位、スナッチ3位と2種目で上位入賞した。カヌースプリント成年女子カヤックシングル500メートルの宍戸美華(正田醤油)は4位だった。

◎現役最強の記録へ挑む


 棒高跳びの勝者は自分が求める高さに挑戦する“特権”を与えられる。5...    
<記事全文を読む>