ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の八強入りを目指す日本は、愛知・豊田スタジアムで行われる五日午後七時半開始予定の一次リーグA組第三戦でサモアと対戦する。

 世界ランキング八位の日本は開幕二連勝で勝ち点九。三勝目を挙げればA組三位以内が確定し、次回二〇二三年フランス大会の出場権を獲得する。世界十五位のサモアは一勝一敗の勝ち点五。

 日本は優勝候補のアイルランドを破った第二戦から先発十五人のうち三人が入れ替わり、リーチ・マイケル主将(東芝)らが先発する。

      ◇

 過去の対戦成績は日本の四勝十一敗。一五年W杯では日本が...    
<記事全文を読む>