2020年東京パラリンピック大会や25年青森県開催の全国障害者スポーツ大会へ向け、障害者スポーツ推進の機運が高まる中、「県特別支援学校スポーツ連盟」(特スポ連)が20年4月に発足する。本年度から体制整備を進める県特支校長会は4日、県内の特別支援学校が一堂に会した総合スポーツ大会プレ大会を青森市で初めて開催。来年度の特スポ連キックオフへ、生徒ら約500人が競技や体験教室を楽しんだ。

...    
<記事全文を読む>