置賜農高3年の本間貴大(18)=川西町玉庭=がホッケーのU―18日本代表に選出され、12日から韓国済州島で行われる日韓交流戦に出場する。「悔いの残らないよう全力を発揮し、良い結果を残したい」と意気込みを語った。

 本間の代表選出は2016年のU―16代表に続いて2度目。置賜農高ホッケー部では18年の東海インターハイベスト8入りなどに貢献。今年はキャプテンも務め、チームをけん引している。代表でもFWとして出場予定。俊足を生かして相手DFを抜き去り、ゴールを狙う。

 激励金交付式が4日、町役場で行われ、原田俊二町長や細谷良一県ホッケー協会副会長らが「町の誇りを胸に頑...    
<記事全文を読む>