第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」は4日、茨城県桜川市などで行われ、岡山勢はライフル射撃成年男子エアライフル立射で、2016年リオデジャネイロ五輪代表の岡田直也(ALSOK、津山工高出)が3年ぶり2度目の栄冠を手にした。

 10メートル先の標的(10・9点満点)を射ち得点を競う種目で46人が出場。予選を2位通過した岡田は決勝で大会新記録となる247・7点をマークし優勝を果たした。

 茨城国体で岡山勢の優勝は3人目。岡田は過去2度の優勝経験がある7日の伏射で3年ぶりの2冠を狙う。

 ◇

 他の県勢は、カヌー成年男子ワイルドウオータ...    
<記事全文を読む>