第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第7日は4日、15競技が行われ、県勢はカヌー成年男子ワイルドウオーター・カヤックシングル(1500メートル)で平岩達樹(県競技力向上対策本部)が優勝を飾った。天皇杯、皇后杯の得点順位で首位に立つ本県は、平岩を含め6人が表彰台に立ち、2位東京との差をさらに広げた。

カヌーの平岩は序盤から加速。唯一5分台を出し、2位以下との差を7秒以上つける圧勝だった。成年女子ワイルドウオーター・カヤックシングル(1500メートル)の井戸奈津美(同)も持ち味のスピードを出し、準優勝に輝いた。愛媛、福井国体の連続3位から順位を一つ上げた。

こ...    
<記事全文を読む>