レスリング男子グレコローマンスタイル67キロ級での2020年東京五輪出場に挑む太田忍選手(ALSOK)が4日、故郷の青森県五戸町と十和田市を訪れた。取材に対し、「東京五輪の金メダルだけを目指して、これからの時間を費やしたい」と、代表入り、メダル獲得への意気込みを語った。

...    
<記事全文を読む>