プロレス団体「ドラゴンゲートエンターテイメント」に所属するプロレスラーが2日、佐賀市諸富保育園の園児たち約65人と交流した。子どもの元気な声援で盛り上がる中、相撲や腕相撲の対戦をして楽しんだ。

 プロレスラーのKzyさん(33)と横須賀ススムさん(41)が来園した。子どもたちは体操マットで作った相撲の土俵に上がって果敢にタックルしたり、筋骨隆々の体格をした選手の腕につかまったりしていた。年長の土井麻椰ちゃん(6)は「力が強かったけど勝てた。楽しかった」と笑顔を見せた。

 事務局の古賀智之さんが「子どもたちに夢を持ってもらいたい」と2008年から始めた。同団体の九...    
<記事全文を読む>