1年前とは見える景色が違う。昨年の日本選手権で初優勝した際の目標は「東京五輪出場」。それが「8位入賞」と具体的になった。海外で経験を積み、北條は圧勝での連覇を狙う。「日本で勝てればいいではだめ。世界を見据え、攻めて勝ちたい」

 社会人1年目。拠点は母校の日体大に置きながら、ほぼプロとして国内外を転戦する。学生時代の実績で今年から最高峰の世界シリーズにも参戦するようになったが、シーズン序盤は苦戦続き。日本の頂点に立って応援してくれる人が増え、「頑張るだけじゃ伝わらない。内容よりも感動を与えられる成績が必要」と意識を高めた。

 突破口はつかみつつある。2011年日本...    
<記事全文を読む>