【茨城県で本社取材班】第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」のラグビー少年男子で3日、佐賀工高が準優勝を果たした。佐賀県勢が団体種目で表彰台に立つのは今大会初めて。

 佐賀工高は決勝で、東福岡高を中心とした福岡県選抜と対戦した。個人の能力が高い相手の攻撃に苦しみ、前後半合わせて7トライを許した。佐賀工高は2トライを返す意地は見せたものの及ばず、12-52で敗れた。元日本代表の五郎丸歩(ヤマハ発動機)らを擁した2002年の高知国体以来、2度目の優勝はならなかった。

...    
<記事全文を読む>