ラグビーを通して日本とオーストラリアの交流を深めようと、浦安市のチームと来日した豪クラブチームの親善試合が9月29日、市運動公園陸上競技場で行われた。開催中のラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、同市は豪代表チームの公認キャンプ地に選ばれている。

 浦安入りしたのは、シドニーで活動するクラブチーム「Cavaliers(キャバリアーズ) rugby(ラグビー) Academy(アカデミー)」の選手。男子は14~16歳の9人、女子は12~15歳の10人。この日は7人制(セブンズ)で対戦し、男女各2試合と両国選手混合による女子ハーフ1試合が行われた。

 第1試合(...    
<記事全文を読む>