【茨城県で本社取材班】第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体2019」第5日は2日、13競技が行われた。佐賀県勢は、ラグビー少年男子の佐賀工高が島根を24-14で破り、8年ぶりに決勝に進んだ。

 セーリングは、女子セーリングスピリッツ級で中山由佳・宮崎歩美組(ポラテック西日本佐賀工場・九州電力)が8位入賞した。前日までに競技を終えていた成年男子470級の順位も発表され、岡田奎樹・吉永弘斗組(トヨタ自動車東日本・大晴ガス)は5位だった。

 馬術・少年自由演技馬場馬術の内田一太(東明館中)は今大会2種目目の8位入賞。少年団体障害飛越は志田朱音(小城高)・川浪愛莉...    
<記事全文を読む>