第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」第5日は2日、14競技が行われ、県勢は自転車女子チームスプリントで山口真未(テクノスジャパン)・梶原悠未(筑波大)組が優勝するなど4種目で優勝を果たした。好成績が続出した本県は天皇杯、皇后杯の得点順位でともに首位を守った。


前日に日本新記録を更新した山口・梶原組は引き続き好レースを披露し、2位に2秒超の差をつける圧勝だった。

重量挙げは成年男子61キロ級ジャークで益子広幸(日大)が優勝、スナッチも準優勝した。同55キロ級ジャークは知念勇斗(県競技力向上対策本部)が優勝、スナッチは5位だっ...    
<記事全文を読む>