第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」は1日、茨城県内で18競技があり、山口県勢はレスリング成年男子グレコローマンスタイル72キロ級で山本貴裕選手(日体大大学院、豊浦高卒)、セーリング成年男子レーザー級で鈴木義弘選手(早大、光高卒)がそろって優勝した。

 山本選手は準決勝を逆転勝ちすると、決勝は終盤にポイントを奪って勝利を決めた。鈴木選手は昨年まで少年男子でレーザーラジアル級を4連覇しており、今回で5年連続の国体優勝となった。馬術成年女子標準障害飛越で重枝佑佳選手(乗馬クラブクレイン多々良)が2位に入るなど上位入賞が相次いだ。サッカー少年男子は岡山に勝ち、準...    
<記事全文を読む>