茨城県で開催している第七十四回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」は四日目の一日、レスリング少年男子グレコローマンスタイル65キロ級で三多見明選手=日野高三年=が三位入賞するなど、次々と県勢が入賞を果たした。

 馬術では、成年男子国体総合馬術で谷口真一選手=水口乗馬クラブ=が三位に入賞。三十日に入賞した娘のしおり選手と合わせ、親子での入賞を果たした。ホッケー成年男子は準々決勝の岩手戦を1-0で勝利し、二日の準決勝への進出を決めた。

◆涙を成長に

 レスリング少年男子グレコローマンスタイル65キロ級の三多見明選手...    
<記事全文を読む>