■レスリング(アダストリアみとアリーナ)
 ▽少年男子グレコローマンスタイル125キロ級準決勝
 宮内勇真(伊豆総合高) 4―1 西川大智(長野・上田西高)
 ▽同決勝
 宮内勇真 フォール2分43秒 持永空弥(千葉・日体大柏高)

 ■2分43秒、集大成の投げ
 レスリング少年男子グレコローマンスタイル125キロ級決勝。宮内が高校3年間の集大成をぶつけた。「投げた瞬間に決まったと思った」。地道に持永(千葉)の体力を削り、1点を追う2分43秒。一瞬の隙を見逃さず、得意の投げで逆転した。
 三島南中時代はバスケットボー...    
<記事全文を読む>