第七十四回国民体育大会(いきいき茨城ゆめ国体)第三日の三十日、茨城県那珂市の水戸農高特設競技場で行われた馬術競技で、県勢は成年女子ダービーの五十嵐夏希選手(県馬術連盟)が準優勝した。

 自然の地形を模したコースに設置した障害を飛び越え、落下数による減点の少なさなどを競う種目。五十嵐選手は減点0で、五人によるジャンプオフ(順位決定戦)に進んだ。再び減点0だったが、1位には0・99秒差で届かなかった。

 ソフトボール少年女子の県選抜は四強入りを決め、レスリングでは少年男子グレコローマンスタイル71キロ級で松居俊伍選手(敦賀気比高)、同80キロ級で窪田大羅(だいら)選...    
<記事全文を読む>