第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」は30日、茨城県那珂市などで行われ、岡山勢は馬術少年標準障害飛越の原田昂治(勝山高蒜山校地)が初の頂点に立った。会期前に開催された競技を含め、茨城国体で岡山勢優勝第1号。

 規定時間内に定められたコースを走りながら障害を跳び越える種目で22人が出場。高校1年生の原田は愛馬・カイエンを駆り、全ての障害をクリアすると、7人で争ったジャンプオフ(優勝決定戦)も減点なく最速タイムでゴールし、栄冠をつかんだ。

...    
<記事全文を読む>