第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」は30日、鹿嶋市などで19競技を行った。サッカー少年男子の本県は開催地の茨城に3-0で快勝。成年男子は秋田を2-0で下し、それぞれ8強入りした。相撲は少年男子団体と個人の大桑元揮(飛龍高)が4位に入った。
 レスリングは少年男子グレコローマンスタイル125キロ級の宮内勇真(伊豆総合高)が準決勝進出。卓球成年女子と自転車少年男子スプリントの日高裕太(静岡北高)、テニス少年男子はいずれも準々決勝に進んだ。

...    
<記事全文を読む>