第37回全国都道府県対抗アマチュアゴルフ選手権JA共済CUP(山陽新聞社主催、JA共済連特別協賛、富士通、NEC協賛)は24日、玉野市の東児が丘マリンヒルズGC(6992ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、3人のスコアで争う団体は5位から出た神奈川が458で逆転し、9年ぶり5度目の優勝を飾った。

 2位は兵庫、3位は鹿児島だった。個人は36歳の小原淳(神奈川)が通算1アンダーの143で初優勝した。2位は田中悠太(石川)、3位は竹ノ上剛規(山口)で、前日首位の谷本伊知郎(香川)は5位だった。

 郷土勢の団体は広島が474で12位。開催県と...    
<記事全文を読む>