ゴルフの全国都道府県対抗アマチュア選手権は24日、岡山県東児が丘マリンヒルズGC(6992ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、3人の合計スコアで争う団体は、前日5位の神奈川が458で逆転し、9年ぶり5度目の優勝を果たした。前日2位の北海道(笹村心、高橋周平、大石浩二)は473で10位だった。個人は小原淳(神奈川)が通算1アンダーの143で初優勝し、北海道勢は27位の笹村が最高だった。(北海道新聞社など主催)

...    
<記事全文を読む>