◆五輪元選手・杉本さん指導

 五輪の元陸上短距離選手で法政大教授の杉本龍勇(たつお)さん(48)による「走り方教室」が二十八日、浜松市中区の富塚中学校であり、生徒らが速く走るこつや練習法などを教わった。

 一~三年の希望者約七十人が参加した。杉本さんは速く走るには足の裏全体の力を地面に伝えることが大事だと伝え、つま先やかかとだけで歩行する練習法を指導した。目線の高さを一定に保つことや、定期的に片足で体重を支える練習をすることも重要だと説明した。

 生徒たちは杉本さんの実演をまねて、懸命に練習に取り組んだ。教室が終...    
<記事全文を読む>