東京箱根間往復大学駅伝(来年1月2、3日)の予選会は26日、東京都の陸上自衛隊立川駐屯地から国営昭和記念公園にゴールするコースで関東の43校が参加して行われる。千葉県関係では、昨年あと一歩届かなかった麗澤大(柏市)が初の本大会出場を狙う。各校上位10人の合計タイムで争われ、上位10校が出場権を得る。

 予選通過枠が11校だった昨年、麗澤大は11位と1分50秒差の12位。タイム、順位ともに過去最高だったが次点となり、箱根路を走ることができなかった。チームは悔しさを胸に、この1年を過ごしてきた。

◆着実に成長

 創部15年目。2016年は予選22位、17...    
<記事全文を読む>