第35回静岡マスターズ陸上競技選手権大会(静岡新聞社・静岡放送後援)が22日、富士市の市総合運動公園陸上競技場で開かれた。県外からの90人を含む男女約240人が熱戦を繰り広げた。
 18歳以上の選手が5歳刻みのクラスに分かれ、計38種目にエントリーした。トラック競技では年代別などが実施され、フィールド競技は全年代が一緒に競技の決勝戦を行い、静岡チャンピオンを決定した。
 最高齢はハンマー投げに出場した96歳の男性。近年、増加傾向にある20、30代の参加も目立った。それぞれの選手が目標に向かって力を出し合い、続々と大会新記録が樹立された。

...    
<記事全文を読む>